Management
Philosophy

経営理念

  1. 顧客第一の奉仕の精神
  2. 会社と従業員が一体化し、真に生きがいのある"わたしの会社"を作る
  3. 地域社会に奉仕の精神
  4. 名実ともに西日本エリアNo.1の企業を目指す
  5. いかなる場合でも現状に甘んじ満足することなく、常に危機感を以って
    前向きに対処する精神を信条とする
Message

TOPメッセージ

Group CEO Masaru Okamoto

地域の人々の生活の一部へ。
ヤマウチはさらに、「街」に密着してまいります。

1932年に創業したヤマウチが、オカモトグループの一員になったのは2011年のことでした。あれから9年で店舗数は4倍に、売上高は2倍に、利益は10倍に成長。いまやグループ内で西日本全域をカバーする、中核組織にまでなりました。その飛躍の担い手として奮闘し続けてきたのは、言うまでもなくヤマウチで働く「人」。社員、パートさん、アルバイトさんの存在です。

四国を飛び出し関西、中国、九州、沖縄へと拠点を広げてきたヤマウチは、いま改めて原点に立ち戻り、その街その街に「ハッピー」を提供することの意味を見つめ直しています。特に地元・香川の人々との交流を大切にすること。地域によりいっそう密着し、人々の生活の一部をつくり出すことに邁進すること。

そのためにヤマウチでは、「DX for UX(Digital Transformation for User Experience)」を合言葉に、各事業のデジタル化を推進し、生活応援企業としての役割をよりいっそう果たせるよう尽力しているところです。アプリ、ウェアラブル端末、ポイントシステム、お客様データベースなど、いくつもの取り組みがすでに動き出しています。

2020年はオカモトグループの創業70周年。ヤマウチにとっても、オカモトグループ参画10年目にあたり、新たな価値を生み出していくスタートイヤーです。新コーポレートスローガン「Move to Happy」を掲げた新生ヤマウチに、ぜひご期待ください。

株式会社 ヤマウチ 代表取締役 社長 岡本 将