ラチェットモンキーR32号店
メカニック
西岡 憲治 さん
Q.どんな仕事をしていますか?
A.板金を中心に車の整備を行っています。
車が元通りの形になると達成感を感じます。
車の整備や点検も行いますが、メインの仕事は板金です。事故などで変形したボディを、ハンマーで叩いて形を整えていく職人的な仕事です。おおまかな形が出来上がるとパテを塗り、最後は紙ヤスリで磨いていきます。根気の必要な仕事ですが、車が元通りの形になると、なんとも言えない達成感がわき上がります。
Q.ラチェットモンキーを選んだ理由は?
A.以前、客として利用した時に感動しました。
お客様と整備士が直接話をすることで納得できます。
就職する前に、客としてラチェットモンキーに車検をお願いしたことがあります。その時の立ち会い車検で、ひとつひとつ丁寧に解説してくれる姿に感動して、「ここで働きたい!」と思いました。お客様と整備士が直接話をしながら整備することで、お互いに納得できます。このスタイルはとてもいいと思います。
Q.休日はどうやって過ごしていますか?
A.ドライブが好きなので、よく県外まで出かけます。
万全の整備ができるので安心ですね。
ドライブが大好きで、冬は趣味のスノーボードのために雪山へ出かけます。あたたかい時季だと関西によく行きますが、お気に入りは京都です。日本らしい風情を見て回ると心が落ち着きます。長距離ドライブには車の整備が欠かせませんが、そこは万全なので安心ですね。特に冬は危険も高まるので、お客様にも早めの整備をおすすめしています。
Q.今、目指していることは何ですか?
A.どんな状態の車であっても任せられるように
もっともっと腕を磨きたいです。
板金は人の手による仕事なので、どこまでも技術を高めることができます。やっぱり先輩の技術はすごいです。まだまだ自分では手に負えない状態の車もあるので、もっともっと腕を磨いて、なんでも任せられるようになりたいです。合わせて、お客様にわかりやすく説明できるコミュニケーション能力も大切にしていきたいと思います。