SNSに代表されるソーシャルメディアは、日常生活において欠かすことのできない情報伝達手段となりつつあります。
他方、従業員個人の発信する情報が会社の業績に大きな影響を及ぼしたり、当社の利害関係者や第三者に悪影響を与えるなどのリスクも防止しなければなりません。
今般、従業員各位にソーシャルメディアの特性や自らのモラル・社会規範を十分に理解いただき、適切かつ有用的に活用できるよう基本的な考え方や留意点を明示する「ソーシャルメディアにおける情報発信に関するガイドライン」を策定することとしました。

オカモトグループのソーシャルメディアポリシー