Q.ヤマウチでは人材ではなく人財という言葉を使っています。
どのような意味がありますか。
ヤマウチが手がける事業はすべて生活に密着したもので、価格以外での差別化が難しいと言われるものばかりです。でも私はそう思いません。接客の姿勢、店舗運営の効率化など、肝心なことにはそこで働く人の考え方が大きく影響しています。ヤマウチは、全員が同じ目標に向かっているから働き方の質が違う。そこが最大の強みです。文字通り人の力が会社の財産です。そこから人財という言葉を使っています。

Q.働き方の質という話が出ましたが、
特別なマニュアルがありますか。
働き方は会社の指導やマニュアルではなく、人の「思い」で変わるものではないでしょうか。私はなによりも「思いをひとつにする」ことを心がけています。ヤマウチは目標がはっきりしています。西日本No.1になること。これは全員で必ず実現します。そのためのコンセプトを示し、納得できる数字に落とし、そこから時間とスケジュールを割り出しています。ここまでの流れが共有できれば、おのずと行動=働き方が違ってきます。
Q.代表取締役にとって社員はどんな存在ですか。
私はヤマウチで働く全員が仲間だと思っています。組織を運営するための上下関係はありますが、志はひとつ。家族経営のような一体感で同じ目標を目指しています。

Q.入社後はどのような働き方になりますか。

研修のあとに配属を決めて、一通りの仕事を覚えていただきます。といっても、スペシャリストを養成しようというのではありません。私は、どこに配属されたとしても、根本的な働き方は同じだと考えています。より効率的に成果を出すためにはどうするか。常に問題意識をもって働けるところまで成長できれば、そこからが本番。部署を越えて、どんどん責任のある仕事を任せていきます。
Q.ヤマウチが求めるのはどんな方ですか。
お客様と直接触れあう仕事に誇りが持てる方であれば、特別なスキルは必要ありません。学歴や性別、国籍も関係ありません。高い目標を掲げていますので、会社と一緒に成長したい人、自分も夢をもっている人がいいですね。目標は西日本No.1ですが、すでに世界にも視野を広げています。やってみたいことがあれば、どんどん聞かせて欲しい。一緒に大きな夢を見たいですね。